April 26, 2017

Review Category : NPO法人・団体

BOOK募金 for 平成28年熊本地震義援金(継続)

BOOK募金 for 平成28年熊本地震義援金 を開始致します。

寄付金は、直接「熊本地震義援金 熊本県知事 蒲島 郁夫」に、入金致します。

県への皆様からの本等の寄贈による寄付金は、弊社が、一括で、お支払するため、

他のNPO団体様との取組みとは違い寄付者様各人様への県から領収書の発行はありません事、

ご了承下さいませ。

現金での支援は、直接以下の県のページから、ご覧いただけますので、ご利用下さいませ。

http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_15416.html?type=top

※当初2016年6月30日振込みまで、受付の為、締め切りを5/31到着までとしておりましたが、

熊本県より6/8に発表があり、2017年3月31日募集期間延長となりましたので、

2017年2月末到着まで、受付を延期致します。

BOOK募金_WEB申込フォーム

団体名
熊本県健康福祉政策課
責任者熊本県健康福祉政策課 義援金担当係
所在地熊本市中央区水前寺6-18-1
TEL096-333-2202(直通)
活動概要熊本県では、平成28年熊本地震によって被害を受けられた被災者を支援するための義援金を、平成28年4月15日(金曜日)から6月30日(木曜日)まで募集されておりますので、ブック募金では、5/31日到着分まで、受付を行う事を決定致しました。 >> となっておりましたが、平成28年6月8日に、熊本県にて、平成29年3月30日まで、延長と発表されましたので、ブック募金受付は、平成29年2月28日到着分まで、受付を継続する事に致しました。
HPhttp://www.pref.kumamoto.jp/kiji_15416.html?type=top
領収書なし
寄付金控除不可
お礼状なし
寄付金額平成28年5月 25,385円(6/30入金済)
read more

一般社団法人ブリッジハートセンター東海

写真BOOK募金 (1)

写真BOOK募金 (2)

写真BOOK募金 (3)

寄付の目的

現在、浜松市には色んな国籍の方が多く住まわれています。その生活の中において医療用語や障害福祉に関する用語に困っている外国人市民の方々も少なくありません。その中で当法人は、医療用語や福祉用語の通訳や翻訳、実際に相談に来られた方には相談支援も行っています。また、専門家や行政機関、支援団体へとつなぐ橋渡しも行っています。

2013年からはHIV/AIDSに対しての支援活動も新たにスタートさせました。この事業は『啓発』『相談・支援』『情報発信』の3つの柱で行っています。

浜松市そして静岡県西部地域全体で困っている方々に対し、国籍を問わず医療・福祉の最新情報を届けられるよう常に情報収集を行い、内容の精査・翻訳を行っています。この活動を継続していく為の寄付を募集しています。

BOOK募金_WEB申込フォーム

BOOK募金_電話申込み

ブック募金_申込書ダウンロード

 

団体名
一般社団法人ブリッジハートセンター東海
責任者代表理事 山城ロベルト
所在地浜松市中区田町231-11袴田ビル1階西
TEL053-488-4973
活動概要1.医療福祉支援事業
「HIV感染者(免疫機能障害者)に対する差別や偏見をなくすことと感染拡大の防止、感染者への支援体制の確立」することを目的に、「現在すでに支援を行っている団体と連携を図り啓発活動を行うことと、当事者のため匿名で活動をおこなっている団体を発掘しHIV陽性者やAIDS発症者の社会進出への支援体制の構築」を実施しています。また、色々な事情で生活に困っていたり、生活に関わる福祉情報が欲しい家庭に対し、国籍を問わず幅広く情報提供を行っています。

2.多文化共生事業
日本生まれの子どもや生まれてすぐに日本に来たという日本での滞在歴が長い子どもは、母語や母文化を理解できていないことが多くあります。また、日本で暮らしているといっても日本語がままならない親も多い中で、コミュニケーションのツールである『会話』に大きな障害をもたらすことがあります。この状態が続くことで親は子どもを理解しにくい・できない事が多くなり、子どもは親が何を言いたいのか理解できないといった状況が起こりやすくなっています。この状況は親子間に溝を作り、信頼関係の崩壊へとつながる危険性をはらんでいます。
このような親子間での溝を防ぐことを目的として、外国籍の児童に対し、母語教育を行っています。また、ただ母語教育を行うのではなく、母文化を一緒に理解してもらうことで親が育ってきた環境を知り、自身とどのように違うのかを理解することで親子間の溝を埋めるお手伝いを実施しています。

3.防災支援事業
大きな被害が想定される東海地震発生区域に位置する静岡県西部地区。そこに生活をしている外国人は言語能力・情報収集力に乏しく、災害弱者として見られてしまう。しかし、災害時において外国人が正しい情報を得て日本人との意思疎通が図れると、逆に支援活動を行う立場になることが可能となります。少子高齢化社会の日本において高齢者が集住する団地に同じように居住する外国人の存在は大きくなっています。防災支援事業では、災害が起きてからではなく、その前から必要な日本語能力と防災知識の取得、また日本人との住民同士の繋がる機会を外国人市民に提供し、「顔の見える関係」の構築を目指しています。

4.救急人材育成事業
EFR(エマージェンシーファーストレスポンス)という言葉を聞いたことがありますか?EFRは私たちができる人工呼吸や心臓マッサージ、AEDなどを学ぶコースです。内容は大人のケアから子どものケアまで学べるので年齢を問わずどなたでも参加できるコースとなっています。もちろんご家族やお友達同士での参加もOK!EFRをやっておけば、身近で生命にかかわる事故が起きた時、行動することができ、命を救う手助けが出来ます。
HPhttp://www.bhctokai.jp
領収書1,000円以上ご寄付いただいた方に、お礼状と領収証をお送りします。
1,000円未満の 場合は、メールでのお礼をもってかえさせていただきます。
寄付金控除ありません
お礼状1,000円以上ご寄付いただいた方に、お礼状と領収証をお送りします。
1,000円未満の 場合は、メールでのお礼をもってかえさせていただきます。
read more

特定非営利活動法人 遠江

-    活動証明証授与2

-    絵本読み聞かせ (1)

-    活動証明証授与1

 

寄付の目的

子どもの健全育成や高齢者支援活動を行うための事業費として大切に使わせて頂きます。

 

BOOK募金_WEB申込フォーム

BOOK募金_電話申込み

ブック募金_NPO法人 遠江

団体名
特定非営利活動法人 遠江
責任者市川 明壽
所在地〒433-8114静岡県浜松市中区葵東二丁目25番8号
TEL053-414-5550
活動概要高齢者や育児を必要とする子どもたちやその家族に対して、介護や育児、健康
に関する不安を除去し、すべての人にとって住みやすい社会の形成に寄与する
ことを目的とし、主に静岡県浜松市内を中心に活動しています。
HPhttp://npo-totomi.org/
領収書1,000円以上の寄附者の方で希望された方のみ発行
寄付金控除ありません
お礼状1,000円以上の寄附者の方で希望された方のみ発行
read more

NPO法人犬と猫のためのライフボート

 

photo02

 

photo03

 

photo04

寄付の目的

犬猫のフード代、消耗品代、医療費、施設の維持管理費用など。
保健所に持ち込まれた犬と猫を施設に保護し、新しい飼い主さんを探すまでの活動費用として使わせていただきます。

 

BOOK募金_WEB申込フォーム

BOOK募金_電話申込み

ブック募金_申込書ダウンロード

 

団体名
NPO法人 犬と猫のためのライフボート
責任者稲葉友治
所在地〒277-0924
千葉県柏市風早2-3-16
TEL04-7190-1919
活動概要保健所で殺処分されるはずだった犬と猫を団体施設に保護し、新しい飼い主さんを探すことで命を救う活動を行っています。そのために主に下記を実施しています。

1.千葉県柏市郊外に保護施設を持ち、年間1,500頭以上の犬と猫を保護・譲渡しています。全国10の自治体と連携し、これまで13年で一万頭以上の救命実績があります。

2.施設内で動物病院を運営し、譲渡する犬猫たちには必ず不妊手術を施すことや、地域猫活動のための外来を受け付けています。
HPwww.lifeboatjapan.org
領収書1,000円以上のご寄付の場合に発行します(希望者のみ)
寄付金控除ありません
お礼状原則メールでのお礼とさせていただきます

 

 

read more

一般社団法人 日本聴導犬推進協会

 

キッチンタイマー2

 

目覚し時計

 

自転車

 

P5261037

寄付の目的

聴覚障がい者の自立と社会参加の為に、聴導犬を育成・普及させる。
その為の育成費や(犬の食事や医療費、訓練の諸費用)、
普及活動費(イベント参加などの諸経費やパンフレット等の印刷費)として使わせて頂きます。

 

BOOK募金_WEB申込フォーム

BOOK募金_電話申込み

ブック募金_申込書ダウンロード

 

団体名
一般社団法人 日本聴導犬推進協会
責任者山﨑恵子(やまざき けいこ)
所在地〒356-0051 埼玉県ふじみ野市亀久保2201-5
TEL049-262-2333
活動概要・聴導犬の育成
・聴導犬の普及活動
HPwww.hearingdogjp.org
領収書1,000円以上の寄付者の方にのみ発行
寄付金控除ありません
お礼状1,000円以上の方にのみ発行

 

read more

NPO法人日本マルファン協会

学会ブース展示

 

会報

寄付の目的

大動脈解離は一般的には高齢者の疾患と言われていますが、マルファン症候群の場合、10代から働き盛りという若い世代に起きてしまいます。啓発活動や治療研究の促進など、マルファン症候群や類縁疾患の患者支援を行うために使わせていただきます。

 

BOOK募金_WEB申込フォーム

BOOK募金_電話申込み

ブック募金_申込書ダウンロード

 

団体名
特定非営利活動法人 日本マルファン協会
責任者猪井佳子
所在地〒802-0071
北九州市小倉北区黄金1丁目1-27
黄金まちNPOステーション
TEL050-5532-6503(平日13:00~17:00)
活動概要「情報は命を救う」「情報は生きる支え」を基本理念とし、
マルファン症候群を取り巻く環境改善のために活動しています。

「症状の出現や進行におびえることのないよう、誰もが安心して、納得できる人生を送ることができるように。対症療法の向上と、予防につながる内科治療が進むように。」

と願って、医療講演会や交流会の開催、啓発活動、要望書の提出、研究協力などを行っています。
HPwww.marfan.jp
領収書領収書・お礼状が必要とチェックされた寄付金額3,000円以上の方にお送りします
寄付金控除ありません
お礼状領収書をお送りする際に、発行致します
read more

NPO法人フリースクール木のねっこ

s-__ 4

s-IMG_8142

s-IMG_7759

s-IMG_7624

s-__ 5

 

 

寄付の目的

当校は、学校に行かない、またはフリースクールに行きたい子どもが生きる力を育む学びの場です。自然体験・アート・食育を柱とし、子ども自身がやりたい学びを発見、深める支援をするための、多岐に渡る環境整備、活動費に充当いたします。

 

BOOK募金_WEB申込フォーム

BOOK募金_電話申込み

ブック募金_申込書ダウンロード

 

団体名
特定非営利活動法人フリースクール木のねっこ
責任者横山 晴美
所在地〒731-3362 広島県広島市安佐北区安佐町久地下宇賀7647
TEL090-8609-0320(10~15時)
活動概要主な事業内容
①平日フリースクール
日時:月~金曜 10時~15時(祝日は除く)
対象:学校に行かない・行けない、フリースクールに行きたい小中学生
内容:スタッフは教えず、学びの支援をします。こどもは自然体験やアート、農、食育体験などを通して、自然との共存、生きる力、表現の喜びを深める学びで、生きる力を育みます。
場所:月水金/げんき村憩いの館、火木/はんぞうの家(自主学習日)

②週末一般フリースクール体験
日時:土日祝(月2回10時~15時)
対象:自然体験をしたい乳幼児から大人、個人、親子、広く一般向け
内容:午前中は森や山で過ごし、午後はアート活動、英語でクッキングをします。
※要申込、参加費、実費要

③育児支援ワークショップ・カウンセリング
・3デイズワークショップ~親イズム~
 入門・初級・中級・上級編
対象:木のねっこルールに賛同できる大人・親向け
・個人向けカウンセリング
HPhttp://kinonekko.info/
領収書ご希望の場合発行致します
寄付金控除ありません
お礼状発行致します
read more

NPO法人 みのおシュタイナーこども園

 

 

s-kodomoen06

s-kodomoen01

s-kodomoen03

 

s-にじみ絵

s-kodomoen05

寄付の目的

みのおシュタイナーこども園はシュタイナー教育に共感し実践する場として、1996年から父母たちによって自主運営しているちいさな園です。 子どもたちの未来を想う親たち、支援者してくださる方々の あたたかい気持ちでこれまで続いてきました。さらにその輪が広がるよう、皆様のご支援・ご協力をお待ちしております。
いただいたご寄付は当園の運営のために大切に使わせていただきます。

 

BOOK募金_WEB申込フォーム

BOOK募金_電話申込み

ブック募金_申込書ダウンロード

 

団体名
NPO法人 みのおシュタイナーこども園
責任者小林 直日
所在地〒562-0046 大阪府箕面市桜ヶ丘3丁目13-6
TEL072-721-6778
活動概要①みのおシュタイナーこども園の運営
 3歳から就学前のこどもの保育をおこなっています。シュタイナー教育では、生まれてから7歳までの時期を人が生きていく上での礎を築く大切な時期であると捉えています。
子どもが成人した後に、自らの力で人生をしっかり生きていくため“健やかな心身を育むこと” と “想像力・創造力を育むこと”を特に大切にしています。
そのためこども園では、静けさと整えられた環境のなかで、秩序と繰り返しによるリズムある生活を営み、子どもの心の安定を整えること、概念的な知識を与えることを控え、 子どもの内にあるファンタジーを育むことに気を配っています。

②シュタイナー教育の紹介と子育て支援
 講演会、勉強会の開催、手仕事のワークショップ、地域の未就園児親子対象交流会等の開催
HPkodomoen.web.fc2.com/
領収書発行いたします(希望の方のみ)
寄付金控除不可
お礼状1,000円以上のご寄附を頂いた方に発行いたします
read more

NPO法人 東京キャットガーディアン

s-EM121694   s-DSC_1265-41   s-EM103071   寄付の目的 東京キャットガーディアンでは見捨てられるいのちがひとつでも減るよう、ひとつでも多くのいのちが助かるよう、活動いたします。 手を伸ばせば助けられるいのちのために、皆様のご協力をお願いします。

BOOK募金_WEB申込フォーム

BOOK募金_電話申込み

ブック募金_申込書ダウンロード

団体名
特定非営利活動法人 東京キャットガーディアン
責任者代表者 山本 葉子
所在地〒170-0005 東京都豊島区南大塚三丁目50-1
TEL03-5951-1668
活動概要行政に持ち込まれる猫を適正な飼育者に1頭でも多く譲渡するため下記の活動を行います。

(1) 保護収容場所として、シェルターの運営を行います。譲渡に際してすべての個体に不妊・去勢手術を施し、譲渡先での過剰繁殖のリスクをなくします。

(2)  適正な飼育者の育成のために、講習会・相談窓口開設など啓蒙作業やサポートに務めます。

(3)  動物愛護の精神や終生飼育の普及活動、また行政やシェルターからの譲渡活動推進として、各ペット関連施設などのご協力を仰ぎながら、飼育希望者に向けての啓蒙活動を展開します。

(4)  地域活動の一環として飼い主のいない猫のための不妊・去勢用の病院を運営します。
HPhttp://www.tokyocatguardian.org/index.html
領収書ご希望の場合発行致します
寄付金控除現在、認定NPOではありません(取組中)
お礼状ご希望の場合発行致します
read more

特定非営利活動法人 国際ビフレンダーズ 東京自殺防止センター

s-DSC_0640

 

s-DSC_0644

 

 寄付の目的

当センター運営費に活用

 

BOOK募金_WEB申込フォーム

BOOK募金_電話申込み

ブック募金_申込書ダウンロード

団体名
特定非営利活動法人 国際ビフレンダーズ 東京自殺防止センター
責任者代表者 森 啓一  実務担当者 事務局長 伊川 徹
所在地〒169-0072 代表者 森 啓一  東京都新宿区大久保3-10-1
TEL03-3207-5040
活動概要 自殺防止を目的とした夜間専門の電話相談活動を年中無休で開設。

 毎日 20:00~翌朝 6:00まで((火)のみ17:00~)
HPwww.befrienders-jpn.org
領収書発行いたします
寄付金控除可能(国税庁認定のNPOですので寄付金控除はございます)
お礼状発行いたします
read more